三頭山~槇寄山

会社の奴とは9月の三連休に行こうって話してたけど、間があいちゃうから俺は8末に1回行って来るよって言ったら、じゃあ一緒に行きましょうってなって、山に行くことだけ決まった。。。

一緒に行く奴は、仕事で土曜は休めないので日曜になるので、軽めなところでどこかないか探してたら、奥多摩三山が目に止まったので、奥多摩三山を制覇してみよう

さすがに1回で全山制覇は無理なんで、コース的に一番楽そうな、三頭山に決めてみた

近くに温泉あるから帰りに寄れるコースで槇寄山まで行って仲の平に降りれば、数馬温泉が近いから温泉寄れるしね

コースタイムでトータル4時間ぐらいだし、高低差少ないし、温泉入るし少し荷物重くしてみようと思って、若干無駄な物詰め込んで、10Kg弱ぐらいに仕立ててみたけど、重すぎた(苦笑)

 

DSC_0003

武蔵五日市の駅

改札内にポストがあるので登山届投函

ここからバスでさらに1時間、しかも混んでて座れない。。。

バスに乗って30分ぐらいのところでやっと座れたけど、山道で横向きに座るのは結構キツイ

DSC_0004

都民の森に到着

ここにもポストがあった

DSC_0005

登り始めはこんな感じ

途中にあった建物の裏手で、声掛けられて、「三頭山初めて?こっちはキツイから向こうから登ってこっちに降りてくるのが良いよ」って教えて貰ったけど、槇寄山行って温泉行くんでって事でそのままゴー

DSC_0006

ヘビイチゴ?かじってみたら酸っぱかった

DSC_0007

荷物重くしたのはまだ早かった。。。

ここに来るまでに疲れ過ぎ(汗)

立ち止まって呼吸整えてたら、後から来た3人組みの人が、御前山行くって言いながら通ってたけど、俺には無理だな

DSC_0010

猿の腰掛?

DSC_0011

やっと1400m

まだ100m以上登るのか。。。って400mしか登ってない

DSC_0012

木の穴の中にマリア像

誰がなんの為に入れたんだろう

DSC_0013

やっと1500m

そういや、事前にネットで見たウッドチップの道はどこにあんだよ

DSC_0014 DSC_0015

途中の見晴らし台からの景色

今回も展望イマイチorz

奥多摩三山の残り二つの御前山と大岳山が見えた

DSC_0017 DSC_0018

東峰到着

写真だけ撮った

DSC_0019

今日の一番高い標高の中央峰

三角点見当たらない

DSC_0020 DSC_0021 DSC_0024

一番人が居た、西峰

県境だけどどこで別れるかわからなかった

ここで昼の予定だったけど、人多いし先で食べる事に

DSC_0022

富士山見えねー

DSC_0026

道標は東京都

休猟区の看板は山梨県

DSC_0028

ログハウスな避難小屋

DSC_0029 DSC_0032

中入って見たけどカビ臭くて、ここじゃ寝たくないと思った(素)

温度計21度結構涼しいんだなぁ

DSC_0037

鹿にでも食われたのかな

DSC_0042

来た道を振り返って、右が東京、左が山梨

ブナとスギではっきり別れてる

DSC_0043   

途中展望のためか伐採されてるけど、やっぱり富士山は見えない(うっすらちょっとだけ見える)

DSC_0046 DSC_0047

キノコと花だけど名前は知らない。。。

DSC_0049 DSC_0050

槇寄山到着

三頭山西峰からここまで誰とも会わなかった。。。

三頭山西峰には人が結構居たけど、こっちまで来ないのかな

 

DSC_0051

三頭山より開けてるけど富士山は見えない

DSC_0053

ここで昼飯にしたけど、スズメ蜂?が飛び回ってて逃げながら食べた(苦笑)

食べてる間にやっと反対側からひと組登って来た

あとは下るだけのはずだから後少しファイトだ俺

DSC_0054

高尾山って遠すぎじゃ。。。

DSC_0055

キノコ

今日は全然キノコ見かけない気がする

DSC_0056

どの木がそれだよ。。。

一緒に撮れたこの木って事にしよう

DSC_0060

やっと降りて来たけど、ここ逆から来たらわかり難い

車の手前の階段から降りて来た

DSC_0061

温泉のタンク

右側にもタンクあって蛇口付いてたけど、何も出てこなかった

DSC_0062

仲の平到着

コースタイムから計算した予定の時間より30分遅い(汗)

DSC_0063

バスの時間まですぐだけど取りあえず温泉入って汗は流せた

 

どこで時間ずれたんだろうと思って帰ってから、写真のexifで時間見てみると、槇寄山までは順調で槇寄山からの下りが30分遅い

そんなにゆっくり下ったつもりはなかったんだけど、荷物重すぎだったかな