鷹ノ巣山~六ツ石山

10月は天候不良と体調不良で行けなかったorz

奥多摩三山の残りが御前山なので、氷川の駐車場に車止めて、バスで奥多摩湖、御前山登って奥多摩駅に下りてくるルートを予定してたんだけど、さすがの三連休で8時ちょっと前で氷川の駐車場満車。。。

仕方がないので奥多摩湖の駐車場に車止めて、一緒に行った奴とコースを検討

御前山ピストンは面白くないし、他にここからだと鷹ノ巣山があるな

一緒に行った奴が冒険した方が楽しいじゃんって事で

3ルートあるからピストンじゃなくても廻れるし、明日も休みだし鷹ノ巣山行っちゃおうで、急遽鷹ノ巣山にルート変更

山と高原地図のコースタイムで一番早く登れそうなのが水根沢林道のコース

時間と足との相談で帰りは、六ツ石山から下りるルートにするか、水根沢林道ピストンにすれば暗くなる前に戻って来れそう

DSC_0015

駐車場スタート

DSC_0018

こんな感じの比較的なだらかな登山道

DSC_0021 DSC_0025

沢沿いなんで木の橋で沢を行ったりきたり

すげー傾いてる橋もあった

 

途中コースが崩れてて、コース見失って土砂崩れ跡に突っ込んで、コースに復帰するのにすげー苦労した。。。

土が軟らかくて崩れるし、そこらにある倒木は浮石ならぬ浮木で掴めないし、どうしようかと思ったけど、無事コースに復帰出来て良かった

DSC_0026

休憩所?

途中でマウンテンバイク担いで登ってる人が居たけど、下りで乗るのかなぁ

DSC_0029

山頂が見えてきた

DSC_0030

やっと富士山みえたー

DSC_0031

最後の登り

マウンテンバイクの人が下って来たけど、こんな坂道でブレーキ効くのかな

この登り結構キツくて、一緒に行った奴に富士山見えたし帰ろうって言ったら、ここまで来て寝言言うなって言われた(笑)

DSC_0032

やっと山頂!

途中コースアウトしたりしたけど、気持ちコースタイムより早く登って来れた

道中人少なかったのに山頂は人いっぱい

圧倒的に稲村岩尾根から登って来る人が多い

DSC_0033 DSC_0034 DSC_0035

山頂の展望

富士山以外の山はわからん(汗)

DSC_0036 DSC_0037

三角点とUSBメモリ、そして昼飯のカップヌードル

コンビニで箸付けてくれなくて、木の枝で食べる羽目になった。。。

稲村岩尾根側の登って来たところで昼飯食べたんだけど、登って来る女の人(ガールとおばさん)が、みんな第一声が「わーすごーい」って同じ事言ってた(笑)

DSC_0039

前回の台風で倒れたのか、倒木が多かった

DSC_0040 DSC_0041

時期なので一応、紅葉の写真

DSC_0042 DSC_0043

六ツ石山到着

ここまでは一応順調

この下の分岐で休んでる人が何人か居たけど、この時間じゃ暗くなる前に奥多摩駅までって降りれないんじゃないのかな

後は下るだけって思ってたけど、半端なくキツイ下りの始まりとは。。。

DSC_0044

下りの途中にあった祠?

もうね下り急過ぎて、マメ出来るは爪痛いし、帰りたかった(苦笑)

ぃぁ今帰ってる途中だろと。。。

願いが叶うかわからないのに、先に金銭を要求する神様ってどうなのよ、足の痛み消えたら1万円賽銭しに着てやるよ

まぁ当然足の痛みはそのまま(涙)

DSC_0046

やっと奥多摩湖が見えてきた

DSC_0048

またもや民家の脇から出てきた

DSC_0050

下ったところの民家の人がみかん?くれた

裏庭で成った奴らしいけど、半端なくすっぱい

DSC_0049

奥多摩湖

後は下に下りるだけなんだけど、薄暗くなって来て、こっちの道ちがくね?とか、暗くなったら山道嫌じゃんって、車道くねくね通って、無事奥多摩湖駐車場に到着

駐車場に付いたときは、すでに暗くなってたけど、無事に降りてこれて良かった

大岳山の時に余裕かましてた、一緒に行った奴も流石に、疲れ切ったらしく、もう限界って言ってたけど、このコース行けたんだから雲取山日帰りも見えてきたなと思った俺が居る(笑)

でもほぼ毎回マメ出来てるし爪痛いし、靴が足に合ってないから、靴は買いなおさなきゃだな。。。