20年ぶりの山登り

20年以上登山して無かったけど、メガネのおじさん(誰?)と飲んだ時に「高尾山ぐらいからリハビリしなきゃ」って言ったら、メガネのおじさんは高尾山に行った事がないらしいので、今度行こうってなって行って来た。

もう装備なんて何ひとつ残ってないけど、高尾山ぐらい別に手ぶらで十分

山頂でビール飲んで猿でも見て降りてくるだけと勝手に思ってた

メールで送られて来たのは、「景信~小仏~城山~高尾」えっ?縦走?

まぁ1000m無い山だしなんとかなんだろうって思ってたけど、天気予報は雨

雨具だけでも買っておくかって店に行ったら、高えぇぇぇ

値段見て買う気消滅。行った店が悪かったのか、一番安くて諭吉1枚。。。

今後も行くなら良いけど、1回だけ着るかわかんないのに1万は流石に出せない(素)

電話で天気悪くても行くか相談したら、無理してもしょうがないから延期しようってなって、雨具はメガネのおじさんが俺の分も持って来てくれることになった

雨具の問題もクリアして雨降っても余裕とか思ってたけど、この時に忘れてたのは靴。昔登ってた時に靴の重要性は嫌って程、味わってるのに時間は残酷ですっかり忘れてた。

 

そして山登り当日の天気予報は曇り一時雨

降らないと良いなと思いつつ小仏バス停から登山開始

IMAG0083

車道を歩くこと数分やっと登山道の入り口発見

 

メガネのおじさんは、登りスローで下りハイペースらしく、先歩くか聞かれたけど、ペース覚えてないから後ろを歩く事にしてみた

昔、景信~陣馬は登った時は余裕だったよなぁとか思いつつ、もうちょっとペース上げても良いんじゃん?とかちょっとだけ調子に乗ったこと思いながら登ってたけど、後から思えばちょうど良いペースだったなぁと

ここで飛ばしてたら最後の下りで泣きいれてたかも(汗)

IMAG0084

やっと開けたとこにでて、もう頂上?

やっぱ超余裕じぇねーかと思ったら、全然頂上じゃなかった。。。

こんなに登ったっけ?いや俺が衰えてるだけ

 

あっガス出て来た。低くても山なんだなぁとか思いつつ頂上付いたら、景色が。。。

IMAG0085

全開でガスってて何も見えない

次は小仏峠目指してゴー

IMAG0086

ずっとこんな感じなら楽なんだけどなぁ。。。*写ってるのはメガネのおじさん

 

IMAG0088

なんでタヌキ?って普通思うよね

中央道の小仏トンネル崩落したら、俺落ちる?とか思ったけど、地図見ると少しずれてた

さて次は小仏城山

IMAG0090IMAG0091

なんだよこの天狗。。。

ここでちょっと早いけど昼飯

メガネのおじさんが、ガスコンロだして、レトルトごはんで甘栗リゾット作ってくれた

いあ、俺コンビニでおにぎり買ってるんだけど。。。でも、温かくておいしかった!

EPIガスってオレンジ(普通)、黄色(寒冷地)じゃなかったっけ?ゴールドなんてあったっけ?なんて思いつつ、辺りを見回すと、結構みんなガスコンロで飯作ってた

日帰り登山ではガスがもったいなくて使ったことなかったなぁ

 

後は高尾山行って帰るだけなんだけど、こっからが地獄の始まり

雨も結構降ってきたけど、風ないから合羽じゃなくて傘

実はこの辺で既に足は結構棒になりつつあった

IMAG0092IMAG0093

そして頂上目前にこの階段(写真は上から下を撮影)

そう裏高尾から来ると階段だったよね

高尾山は27,8年振りですっかり忘れてた

ぐるっと回れば階段じゃなくて登れるはずだけど、階段ゴー

IMAG0094

山頂到着

この時すでに結構な雨降ってた

IMAG0096

雲取山じゃないけど、USB置いてみた

*これが撮りたくてUSBメモリ持ってきた(笑)

 

さて下山

後は下るだけ

でもね、選んだコースは6号路そして雨

IMAG0097

こんなだよ。。。

ここで効いてきたのが冒頭で書いた靴

この日履いてたのは、靴流通センターで買った980円のスニーカー

安いだけあって、靴底薄くて足の親指と小指が痛い

この雨で靴の中はびっしょり、しかも紐靴じゃないからガッチリ固定出来てないので、靴の中で滑るし、道はぬかるんでて滑るしで、たまんない状況

しかも最初に言われた通り、下りはハイペースで付いて行くのがやっと

もうね高尾山の下山ってこんな辛くて長かったっけって思った

やっと琵琶滝

IMAG0099  IMAG0100

俺が修行みたいと思って看板見てた(笑)

IMAG0101

25cmぐらいの山ヒル噛まれたら痛そうだなぁ

他にもカニとか何匹か見かけて写真撮ったけど、ピントあってなくてただの地面の写真に。。。

*周り見渡す余裕はあったと思いたい

 

そんなこんなで無事下山

最初は4時間ぐらいのコースだし余裕だろうって思ってたんだけど、20年の月日は無常にも限界ギリギリだった

靴がダメだったって自分に言い訳(笑)

でもね、久しぶりに山登ってすげー辛かったけど、二度と行くかって思わずに、次は靴買って来ようとか思ってしまった。。。山が好きなのかMなのか、前者と思いたい

 

そして真の地獄は次の日

そう筋肉痛。。。

階段下るのたまんなく辛い

 

 

最後に、世間じゃ山ガールなんて言ってるけど、全然居ねーよ

山ババアと山おばさんばっかり、期待してるとガッカリするよ

*行ったの平日だったからかもしれないけど。。。