七ツ石山~雲取山

ネットで安かったので、10本爪アイゼンを衝動買い。。。

パチスロでちょっと勝ってたので、いつも一緒に行ってる奴の分も(笑)

使ってみたかったので、鷹ノ巣山行こうって話をしてたけど、稲村岩尾根で登って石尾根で奥多摩に降りるコースだとエスケープするところが無いなぁって思って、それならいっそ雲取山にしちゃうかと雲取山に決定

時間と足次第で途中で折り返しちゃえば良いよねと

6時過ぎに鴨沢に到着したけど既に満車。。。

しかたがないので留浦まで戻って駐車

DSC_0117

鴨沢って山梨だったのか^^;

DSC_0118

鴨沢でちょうど始発バスが着いたけど、うちからじゃ時間的に乗れないんだよなぁ

そして伝説だと思ってた山ガールが居た(笑)

DSC_0119

小袖の途中にあったバンガロー?別荘?

DSC_0120 DSC_0121

小袖の空き地

売り出してるので誰か買って駐車場に。。。

DSC_0122

朝日の中登山開始

DSC_0123

雪出て来たー

DSC_0125

雪ってか氷。。。

結構滑るので早めにアイゼン付けてみたけど、他には誰も付けてない^^;

こんな最初に滑ってケガしたら嫌じゃんとか思うんだけど、転ばないもん?

でもすぐ氷無くなって、また出てきての繰り返しで、付けたり取ったり。。。

でもザクザク刺さってアイゼン履いてる!感じが楽しかった(笑)

DSC_0127

七ツ石小屋への分岐

山ガールはブナ坂方面に。。。

七ツ石の方へ行く人は全然居ない?

DSC_0129

七ツ石小屋到着

DSC_0131

七ツ石小屋から先は一気に雪が増えた

DSC_0132

七ツ石山への最後の登り

DSC_0134

到着!

DSC_0138 DSC_0139

誰かが作った雪だるま?と、いつものUSBと三角点

DSC_0141

これから登る雲取山と尾根

たぶんさっきの山ガールと思われる人が登ってるのが見えた(笑)

そんなことより遠くない?そしてせっかく登ったのに結構下るのか。。。

DSC_0143

ブナ坂

DSC_0145

例の木(笑)

DSC_0147

奥多摩小屋

DSC_0149

小雲取の登り、空の青さが気持ちいいけどもう結構バテてた(苦笑)

降りてきた人に、この上が頂上ですか?って聞いたら、小雲取だからもう少しって教えてもらったけどまだ遠かった。。。

DSC_0150

やっと頂上の避難小屋見えてきた

DSC_0155

山頂へ最後の登り

DSC_0156 DSC_0158 DSC_0159

到着!と同時に山ガールは下山していった(笑)

1都2県の山頂標識だけど、東京都最高峰なのに東京が一番ぼろい。。。

DSC_0163 DSC_0164 DSC_0165

今回、三角点が雪に埋もれててわからなかったので、代替えで(苦笑)

上を見上げると真っ青な青空なのに、周りは雲ってて富士山は見えないorz

もはや呪われてるんじゃないかと思うほど富士山見えない(笑)

DSC_0166

避難小屋の温度計、6度もあった

ベンチで昼食食べて頑張って下山しなきゃだけど、連れが雲取山荘寄ってみない?って言い出したので時間を計算見てみると、30分ぐらい余計に掛かるだけだから、ギリギリで暗くなる前に下山出来そうって事で寄り道確定

DSC_0167 DSC_0170

雲取山荘

ここでリポD飲んで、元気ハツラツ(それはオロナミンC)

DSC_0169

カマクラ

DSC_0171 DSC_0172

雲取山荘からのマキ道は、2人ぐらいの足跡しか無く、何度もひざ上まで踏み抜くは、ストックはすっぽり埋まるはで、コースタイムの倍も掛かった。。。

この後は行きと同じだし、頑張って降りないと暗くなっちゃうので、写真を撮らず。。。

ヘッデンは持ってるから暗くなっても良いけど、出来る事なら明るいうちに降りたい

DSC_0175 DSC_0178

なんとかギリギリ暗くなる前に降りてこれた

何気に鴨沢から留浦までが遠く感じた^^;

 

時間的にも体力的にもギリギリで余裕が全くなくなってしまったのは、ちょっと反省かなぁ

七ツ石小屋との分岐から少し下ったところで、ソロの兄ちゃんが居て一度抜いたけど、アイゼン付けてる時に抜き返されて、アイゼン付けた後に結構いいペースで降りてるのに全然追いつけなくて、何で?と思ってたら、兄ちゃん走ってる(驚)

足元氷なのにアイゼンも付けずストックも持たずに、転ぶ気?と思ってたら、少し先で兄ちゃんが止まってたけど、右側のケツから太ももに掛けて濡れてたから、転んだんだろう

いろいろギリギリだったので転んだだろうとわかったのに声も掛けずに通り過ぎたのはちょっと後悔

だけど自業自得だよね

まぁこれがお姉ちゃんなら間違いなく声掛けてるんだろうけど(笑)

 

そして今回も両踵に靴擦れと、くるぶしのちょっと上が腫れて痛いorz

登山ってすれ違いに挨拶したり、登り優先とかマナー良い感じじゃん?

でもさ、山頂で一緒になってもほとんど話さないってなんかどうなの?って最近思う

疲れてるところにマシンガントークされても困るけど、登山という同じ趣味を持ってて、同じ山登ってるのになんか変な感じがするんだよね

まぁ人と係るのが嫌で一人で登ってるのかもだけど。。。