平標山

メガネのおじさんと数か月前から5月に行こうって予定してて、いつも一緒に行ってるツッキー(仮)と、初めて3人での登山

甲武信ヶ岳登れたし余裕だろって、思ってたら思いのほか意外とキツかった。。。

IMG_0026

登山口到着

うちから片道150Kmほどあるので、出発がちょっと遅くて9時

IMG_0027

平標山の家側から登って行きます

IMG_0029

横に生えて上に伸びてる木が結構ありましたが、雪に影響なんでしょうか

雲取山のダンシングツリーは一ひねり追加されてますね

IMG_0030

林道に合流しましたが、道標などが無いので、逆回りで降りてくるとこの分岐は見落とすかも知れないです

まぁ林道でも帰れるのでそんなに問題はないと思います

IMG_0031

振り向くと苗場山

IMG_0033

もう少し暑かったら泳ぎたい(笑)

IMG_0035

新緑と雪が何ともな感じ

IMG_0036

ここからやっと登山道の開始

IMG_0038

登り始めは超余裕かましてたんですよね

IMG_0042

登って行くと虹が見えました

IMG_0043

虹に向かって階段を登って行きます

IMG_0054

平標山の家に到着したけど、肝心の「平標山の家」を写真に収めてない(苦笑)

山と高原地図(2014年度版)には出てなかったのですが、水場があり、冷たくておいしい水でした

IMG_0055

ここから森林限界突破して木道になりますが、地味に足にきます

IMG_0058

一つ目の雪渓

ストック出さずに頑張ってキックステップ

グリセードの跡があってやってみたかったけど、登り返すのが嫌で我慢

IMG_0062

まだつぼみも出てない石楠花ゾーン

IMG_0066

二つ目の雪渓

一つ目より斜度が緩やか

IMG_0068

まだまだ木道と言うか階段

IMG_0075

山頂到着!

IMG_0071 IMG_0072 IMG_0077 IMG_0078

イマイチすっきりと見通せなかったですが、ぐるりと展望あって最高

IMG_0070

苗場山アップ

いつか高層湿原見に行こう

IMG_0073

平標山の家が米粒みたい

IMG_0074

苗場スキー場

IMG_20140524_122648

USBと三角点

もの凄く詰らない幕引きだったよね。。。

IMG_0084

いっそ直登で階段にとか思った(苦笑)

IMG_0085 IMG_0086

まだつぼみの石楠花

IMG_0087

降りたところを振り返り

IMG_0089

雪渓

IMG_0091

崩れたら嫌な感じの雪渓

IMG_0092

松手山三角点

IMG_0094

雪解け水で所々川になってます

IMG_0095 IMG_0096 IMG_0097 IMG_0100

花百名山らしいので花の写真も

時期が少し早いようで、そんなに咲いて無かった

IMG_0098 IMG_0099

鉄塔まで降りて来たのであと少し

IMG_0101

無事下山

Img_0102

狼煙のような飛行機雲?

 

 

登りも下りも思ったよりも急だった

今まで登って来た中で、景色、雰囲気最高の山でした

でも、真夏は登りたくない感じ

下りも最後まで、日差しが降り注いで日焼けしてます

しかも長袖で腕まくりしてたので、中途半端な感じに(苦笑)

奥多摩ぐらいの距離でこんな感じの山があれば良いのになぁ